第二十四話「迫撃!トリプル・ドム」の感想・レビュー

機動戦士ガンダム 第二十四話「迫撃!トリプル・ドム」

第二十四話「迫撃!トリプル・ドム」はホワイトベースが三機のドムに襲撃されるお話。

シャア

キシリアが会話の中で白兵戦用のモビルスーツをシャア中佐にまわすようにと言っていました...。やっぱりシャアはキシリアにヘッドハンティングされていたの?しかもドズルに左遷されているのにキシリアの下では少佐から中佐に昇進しているなんて...。

キシリア

月を支配しているって言ってました。月って...人は住んでいるのかな?

ハロ

ハロってアムロが作ったの?作っているシーンがあったけど...。

ブライト

ブライトさん、未だ回復せず...。

ミライ

とうとうミライさんが軍服に素足姿に...しかもブライトさんの看病中に...。フラウ・ボゥに感化されたの?次に出てくるシーンでは白に戻っていたけど...。

マチルダさんを見て「ハッ」となっていところはマチルダさんの死を予感したの?ミライさんってば直感の働く人?

フラウ・ボゥ

ミライさんとは逆に白脚のシーンが...。

ドム

ドム...ランバ・ラルのところに届くはずだったモビルスーツですね。色は黒と紫、目のあるところが十字、歩かないでホバークラフトみたいに浮いて移動していました...。重たそうだけどホバーのおかげで早く移動できて広範囲での作戦行動が可能なように見えました。ザクやグフよりも装甲が厚そう、パワーもありそうです。

黒い三連星

ドムに乗って登場。3人揃って黒い三連星と言うみたいです。オルテガ、マッシュの名前は出ていたけどあと一人、隊長っぽい人の名前が不明です。エンディングにはガイアって言う初登場の名前があったけど...彼の事?

マッシュさんは乗っていたドムがガンダムに一刀両断されてお亡くなりに。出てきたばっかりだったのに...ちょっと可哀想...。ご冥福をお祈りします。

ジェットストリームアタック

ジェットストリームアタックはドム三機によるコンビネーション攻撃みたい。名前つけちゃうなんて...恥ずかしいよ~。三機が連なってガンダムに突進を仕掛けるところはテイルトゥーノーズの三連スリップストリームなの?

マチルダ

マチルダさんはガンダムとドムとの戦闘中にミデア輸送機でガンダムの援護に行くけど...、ドムにやられて帰らぬ人に...。戦場のマドンナ的存在だったのに...。ご冥福をお祈りします。

姫としてはミデアがいなくてもアムロが一人でなんとかしていたっぽいように感じたけど...、わざわざ輸送機で戦場に出て行く事なかったのに...と思います。

アムロ

ドムのジェットストリームアタックを初見で凌ぐ辺りはやっぱり凄いと思います。そう言えばアムロの顔の前に謎の閃光が走っていたけど...。閃光が何なのかは分かりませんが、ちょっと格好いいかも...。

最後は憧れのマチルダさんが死んでしまって...アムロ少年...とっても可哀想でした。

セイラ

セイラさんがGファイターを担当する事に...。Gファイターの真ん中にはガンダムを入れる事ができるみたいです。あと、真ん中にガンダムを入れてある状態の時はGアーマーと呼び方が変わるようです。セイラさんは今回は活躍できずに足をひっぱっていました...。

ガンタンク

ガンタンクは今回から攻撃と操縦が一人でもできるようになってました。やっと普通になった感じです...おめでとう、ガンタンク。でも、使い所はやっぱり少なそう...。

ガンダム

ガンダムのアゴの赤い色がアゴのつけ根にまで達していたカットが...。色が広がっちゃったの?

ド・ダイYS

友達のあやちゃん曰くドダイワイエスはド・ダイYSと書くみたい。前話で「ドダイワイエス」と書いた箇所を「ド・ダイYS」に修正。

TOPへ